駆 ―その日、みんなが“HERO”になる―

INFORMATIONお知らせ

第47回全国消防救助技術大会についてのお知らせを行ってまいります。
※本大会は、入場無料です。

第47回全国消防救助技術大会の開催につきまして

 平成30年7月豪雨により、西日本を中心に甚大な被害が発生したことに伴い、第47回全国消防救助技術大会の開催可否について多くのお問合せを頂戴しておりましたが、全国から被災地へ派遣されておりました緊急消防援助隊が7月末をもって活動を終えたことを受け、大会の開催を正式に決定しましたのでお知らせします。
緊急消防援助隊としての活動は終了しましたが、現地では今なお行方不明の方の捜索活動が続いており、避難生活を余儀なくされている方がたくさんいらっしゃいます。
今回の災害で犠牲となられた方々に深く哀悼の意を表するとともに、被災されました皆様に心からのお見舞いを申し上げます。
第47回全国消防救助技術大会は、全国各地から消防職員をはじめ多くの方々が集う場です。この機会に少しでも被災地支援の一助となるよう、本大会では

と題し、平成30年7月豪雨災害の被災地と、全国から集う皆様をつなぐ応援プロジェクトを実施します。この応援プロジェクトについては、追って当ホームページ内に特設ページを開設し、内容等を随時発信してまいりますので、皆様の御協力をお願いいたします。

特設ページは上記バナーをクリックしてご覧ください。

旅行業界の裏側を知る!イベント運営補助スタッフ募集 近畿日本ツーリスト 関西京都支店×第47回全国消防救助技術大会

ABOUT大会概要

 全国消防救助技術大会は、市民の安全・安心を守る消防救助隊員が、救助技術の高度化に必要な基礎的要素を練磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うとともに、全国の隊員が一堂に会し、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる隊員を育成し、全国民の消防に寄せる期待に力強く応えることを目的とした大会です。

 大会には「陸上の部」と「水上の部」があり、それぞれ8つの救助訓練種目が設けられ、全国各地の予選を勝ち抜いた精鋭約1,000名の隊員が、磨き上げた救助技術を披露します。

 第47回大会は、京都市において開催されます。入場無料、見学自由となっておりますので、隊員の雄姿をぜひ、御覧ください。

開催日時 平成30年8月24日(金)午前9時から午後4時30分頃まで
開催場所 京都市消防活動総合センター
(京都市南区上鳥羽塔ノ森下開ノ内94-4)
第47回スローガン 駆(かける) ―その日、みんなが“HERO”になる―
主 催 一般財団法人全国消防協会
後 援 総務省消防庁/全国消防長会
主 管 京都市消防局
大会参加消防本部 全国9地区支部の消防本部
(北海道,東北,関東,東海,東近畿,近畿,中国,四国,九州)

陸上の部 8種目

基礎訓練 2種目
ロープブリッジ渡過、はしご登はん
連携訓練 5種目
ロープ応用登はん、ほふく救出、ロープブリッジ救出、引揚救助、障害突破
技術訓練 1種目

水上の部 8種目

基礎訓練 2種目
基本泳法、複合検索
連携訓練 5種目
溺者搬送、人命救助、溺者救助、水中結索、水中検索救助
技術訓練 1種目